アイテム

「ネガティブ思考」で落ち込んだ時は、「集中力」を使って気持ちを切り替えるといいよ!

気分転換

誰にでも、落ち込んでしまうことはあります。

そんな落ち込んだ時に・・・

なり
なり
こんなこと考えたらダメだ!

と考えた結果、さらに落ち込んでしまった方も多いかと思います。

これは、ネガティブな思考を押さえつけてしまったことが原因です。

ネガティブになった時の対策としては、落ち込んだ気持ちを切り替えることが良いとされています。

・・・とはいうものの、実際にやってみると

  • 気持ちを切り替えるって、どうやるの?
  • 深呼吸しても、うまくいかなかった・・・

上手くいかず、モヤモヤと過ごした方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、集中力を使って、気持ちを切り替える方法について、具体的にお伝えしていきます。

ちょっとした準備をするだけで、落ち込んでしまった気持ちを楽にすることができます。

落ち込んで気持ちを切り替えたい時に、ご活用ください!

落ち込む前に、集中できることを探しておこう!

あらかじめ、準備をしておくことが大切です。

落ち込んでしまってから、対策を考えると・・・

  • コンビニでお酒でも買うかなぁ
  • コンビニスイーツをたらふく買って食べるか

よくない解決策しか思い浮かばず、あとで後悔することになります。

実際に私も、昔は・・・

なり
なり
なんで、あんなにお菓子食べちゃったんだろう・・・

このように、上手くいかなくて、落ち込んでばかりいました。

そこで、落ち込んでしまう前に、対策を考えておきましょう!

どんな対策がいいかというと、自分が集中できることを選ぶことがポイントです。

他のことに集中することで、無意識に気持ちを切り替えることができます。

具体的には、普段の生活をしている時に

なり
なり
(あっ、もうこんな時間か・・・)

集中していた活動を、普段から見つけてみてください。

見つけられるまで時間がかかることもあるので、集中できることを探す「宝探しゲーム」だと思って探してみると、楽しみながらできるかと思います。

もし、思いつかないようであれば、友人や家族に聞いてみるのもおすすめです。

自分では気付かなかった、新しい発見があるかもしれません。

場所ごとに気持ちを切り替える計画を立てておこう

自分が集中できる行動がある程度わかったら、次は場所ごとに計画を立てます。

というのも、例えば

なり
なり
漫画を1冊読む!

漫画を読もうと思っても、さすがに仕事中に漫画を読むわけにはいきません。

そこで、場所と集中することをセットにしていきます。

こうすることで。この場所ではこれをする!とルールが決まって、行動がしやすくなります。

場所としては以下の3つは決めておくと良いかと思います。

  • 自宅
  • 外出先
  • 職場

実際に、私が立てた計画を載せておきましたので、ご参考までにご覧ください。

自宅の場合:ひたすら家事をする。

自宅でネガティブな気分になってしまった場合には、料理や掃除をします。

料理は、ちょっと面倒な下ごしらえが必要な料理を作ります。

掃除は、お風呂やトイレ、シンクなどの水回りの掃除をします。

料理を作った達成感と、掃除が終わってすっきりした部屋を見ると、ネガティブな気分がだいぶおさまっています。

5分くらいで落ち着く時もあれば、1時間しても気持ちが晴れない時もあります。

掃除を軽くして、ダメだったら、料理を作る。など、ネガティブレベルに応じて使い分けています。

外出中:Kindleに入っている本を読む

外にいる時にネガティブになってしまった時は、Kindleで本をひたすら読むようにしています。

最近だと、NYの人気セラピストが教える-自分で心を手当てする方法を読みました。

created by Rinker
¥1,485
(2020/05/28 09:24:39時点 Amazon調べ-詳細)

また、かなりネガティブになっている時は、活字も読む元気がなくなります。

そんな時には、漫画を読んでおります。最近だと「紺田照の合法レシピ」が面白かったです。

Kindle版だと、1巻無料(※1)で読めます。料理が好きな方はおすすめです。

(※1) 2020/02/16現在。

職場:階段を見つけて、ひたすら登る

最後は仕事中です。

仕事中はメンタルテクニックをいろいろ試しているので、まだお試し中です。

今のところ、落ち込んでしまったなぁと感じたら、階段を見つけてひたすらのぼるようにしております。

公共機関は、割と階段が多くて、人が少ないので、おすすめです。

ネガティブな気持ちを切り替える方法まとめ

いろいろと、気持ちを切り替える方法をお伝えしてきました。

まとめると、ポイントは、以下の3つです。

  1. ネガティブな気持ちは押さえつけてはいけない
  2. 普段の生活から、自分が集中できる活動を探しておく
  3. あらかじめ、ネガティブになったらどうするのか計画を立てておく

誰でも、ネガティブになることはあります。

そんなネガティブになってしまった自分を責めるより、しっかりと装備を整えて、来たるべき戦いに備えていきましょう。

みなさまにあった方法が見つかることを、願っております。

それでは、また!
ナリトクエスト なり

ABOUT ME
なり
健康オタクでゆるパレオダイエッター。 人と話すのは苦手だけど、文章だと伝えたいことが溢れるタイプです。 一人でスタバに入れないほど内向的な性格でしたが、一人で海外旅行にいけるメンタルを手に入れました。 詳しい自己紹介はこちらをどうぞ:http://naritoku.com/?p=1