お金

5つのテーマから「未来と芸術展」で、最新技術と芸術を堪能してきた

こんにちは!ナリトクエストのなりです。

定期的に【芸術に触れて、精神的に成長しよう!】という取り組みをしております。

今回は、森美術館で開催されている「未来と芸術展」に行ってきました!

こちら「未来と芸術展」では

  • 「豊かさとは何か?」
  • 「人間とは何か?」
  • 「生命とは何か?」

というテーマについて、5つのカテゴリから作品が展示してありまして

アーティストさんたちが描く「未来の世界」を想像しながら、楽しく過ごすことが出来ます!

「休日にどこに行こうかなぁ?」

「新しい刺激が欲しい!」

と思っている方におすすめです。ちなみに、技術や化学などが詳しくなくても、楽しめます!

個人的に気になったところを、簡単にまとめておりますので、ご参考いただければ幸いです!

未来と科学展ってなにを展示してるの?

未来と科学展は、簡単に言うと

「こんな最新技術があるよ!」

「こうなったら世の中が良くなるんじゃない?」

といったものを、芸術家さんたちが作品を通して「オシャレ」に伝えてくれます。

アウチ【データモノリス】

コンセプトとしては、5つのテーマに分かれていまして

  1. 「都市の新たな可能性」
  2. 「ネオ・メタボリズム建築へ」
  3. 「ライフスタイルとデザインの革新」
  4. 「身体の拡張と倫理」
  5. 「変容する社会と人間」

題名だと聞くと難しそうな感じですが、作品をみれば「なるほど〜」となります。

1つずつ、個人的に良かったものをお伝えしていきます。

「都市の新たな可能性」

こちらは

「新しい都市ってどんなのが良いのかなぁ?」

という疑問をオシャレな作品が教えてくれます。

例えば、こちら

こちらの作品は

「海上都市を作ったらどう?」

というアイデアのもと作られた写真

ただ人が住むだけではなく

「観光スポットにして、収益も出したらもっと良くなるよね!」

など、色々考えられている作品です。

あとは、こちらの写真。

「都市にはいろんな形があっていいよね!」

というコンセプトで、いろんな都市の姿を表現した作品。

こちらは、写真ではなく、本当に展示されていました。

たくさんの建物の模型が並んでおります。

奥に行くほど、複雑な形に

「人は年齢を重ねるごとに変わっていくから、住む場所も変わっていこう!」

(年取ると、お洒落な階段がキツイ!などなど)

というコンセプトのもと、たくさんの建物がある面白い作品でした。

「ネオ・メタボリズム建築へ」

続いては建築のエリアへ移動します。

ビャルケ・イングルス&ヤコブ・ランゲ【球体】

建築のテーマは

「いかに自然とうまくやっていくか?」

というテーマが作品から伝わってきました。

こちらの作品は「都市と自然が融合」している様子を描いた作品です。

自然が入ると、雰囲気が柔らかくなりますね。

あとは、都市だけではなく、「ビルと自然」が融合している作品があったり

【オアシア・ホテル・ダウンタウン】

ビルの外だけでなく、中にも自然が溢れております。

※このビル「オアシア・ホテル・ダウンタウン」は本当に存在するそうです。

その他、「細菌」と共同生活を可能にする建物の彫刻があったり

ホームページで科学者が緑色のペイントしている作品)

【H.O.R.T.U.S.XL アスタキサンチン】

こちら「緑色の物体」は、菌をイメージしているそうです。

  • 菌が光合成をして成長
  • 人も建物のなかで成長
  • 人間と菌の共同生活の完成!

「大量の菌」と共同生活が出来るわけですね。

野性的な生活が送れて、健康になれそうです笑

さて、今までは自然がメインでしたが、建物の最新技術もありまして・・・

温度に応じて、壁が閉じたり開いたりする技術がこちら!

【アヒム・メンゲス/コンピュテーショナルデザイン&建設研究所】

これは開いている画像ばかりですが、動画だと閉じたり開いたりしました。

これで空調を調節したり、太陽光を浴びたりできるわけです。

お日様の光は健康に良いので、定期的に浴びられるのは嬉しいですね!

続いて「人の感情を扱う」こちらの技術!

ニュー・テリトリーズ / フランソワ・ロッシュ【気分の建築】

個人的には、この機械がとてもお気に入りです。

なんでも、人が無意識に考えていることを感じとって、建造物を考えてくれるという優れもの!

具体的には、特別な装置を使い、その人の

「脳内伝達物質(セロトニン、コルチゾールとか)」

を分析して、理想の居住を立ててくれるそうです!

感情をデータにして、自分でも気がつかなかった願望をかなえてくれるというのは、面白いなぁと感じました。

正直、途中「ちんぷんかんぷんなところ」(脳内伝達物質がなんちゃら〜)もあったのですが、この手の話が詳しい方は、より楽しめるかと思われます。

「ライフスタイルとデザインの革新」

続いては、生活全般に関わるものです。

お洒落なファッションが煌びやかでした!

エイミー・カール【インターナル・コレクションシリーズ】

それぞれ左から

  • 「靭帯と腱」
  • 「肺」
  • 「神経系」

を表していて、人間の内面から美を映し出すという高尚な作品でした。

だがしかし、美も大事ですが、個人的には「食が一番!」だと思っておりまして。

そんな私の「未来と芸術展」一押しの写真がこちらです!

寿司マシーン!!!!

とてもオシャレかつ美味い寿司を食べることができるそうです!

いやー!これは食べたい!

寿司は全部で8種類。

左から

【上段】

  • 細胞培養マグロ
  • 粉末焼結雲丹(うに)
  • イカ城
  • ネガティブ・スティフネス・ハニカム蛸(たこ)

【下段】

  • オーゼティックかっぱ巻
  • アニソトロピック・スティフネス蒸し海老
  • アイクロピラー穴子
  • 出汁スープユニバース

写真でみると、あんまり美味しそうじゃないんですけど・・・

CG動画だと外人さんが、美味しそうに食しておりました!

ちなみに、右上の「たこ」は伸縮性があって、バネみたいに伸びるそうです。笑

 

あと、好き嫌いが分かれるので、写真はやめておきますが

  • 「ゴ◯ブリ」や「コ◯ロギ」といった虫
  • 培養したお肉たち

などを使うことで

フードロス問題が解決するんじゃない?」

というテーマの作品もありました。

未来には「レインボーゴ◯ブリ」とか、普通に食べる時代が来るのだろうか、、。

気にある方は、現地でご覧ください(そこまでリアルじゃないから大丈夫!)

「身体の拡張と倫理」

こちらのエリアでは

「人ができることを最新技術でどこまでできるか?」

というのがテーマでした。

遠藤謙【OTOTAKW PROJECT】

こちらは、乙武洋匡さんが使っている義足を紹介していて

乙武洋匡さんが義足で、歩いていました!

本人の弛まぬ努力もすごいけど、あらためて技術ってすごいなぁ。と関心しました。

(ちなみに、最近の美術展は、意外と動画が多いイメージ。)

あとは、3Dプリンターで作られた心臓などがあったり

エイミーカール【進化の革新】

身体を強化した赤ちゃんを作りだす作品があったり

アギ・ヘインズ【「変容」シリーズ】(二重頬形成)

こちらは、頬を伸ばすことに成功した赤ちゃん。

頬を伸ばしたことによって、ストレスの多い仕事についた時に、素早くかつ効果的にカフェインを吸収することができるそうです。

うーむ、これは「赤ちゃんかわいそうだなぁ。」と個人的に思いました笑

「変容する社会と人間」

最後のテーマでは、人間とテクノロジーの共存についての作品が展示されておりました。

マイク・タイカ【私たちと彼ら】

 

天井から印刷された紙が、たくさんたれさがっている作品。

紙には、Twitterのツイートが印刷されていました。

実はこのツイート、すべてAIが書いたもの。

デジタル空間だと、本物か機械かわからないよね!というちょっと怖い作品です。

確かに、言われてみると嘘つかれていてもわからないかも・・・・。

ちょっとSNSを使うときは、気をつけようと思える作品でした。

続いては、カメラの技術!

ラファエル・ロサノ=ヘメル&クシュシトフ・ウディチコ【ズームパピリオン】

部屋に入ると、画面いっぱいに画像がびっしり!

部屋に設置されているカメラが、一人ひとりの顔を認識して分析しております。

私も「マスクしてこっそり入った」のに、機械にばっちり分析されていました。

ちょっとした悪いことでも、今後はすぐ見つかる世の中になりそうです。

最新技術ってすごいけど、ちょっと怖いですね・・・。

未来と芸術展まとめ

ということで「未来と芸術展」でした!

「未来と芸術展」では、5つのテーマから

  • 「都市の新たな可能性」
  • 「ネオ・メタボリズム建築へ」
  • 「ライフスタイルとデザインの革新」
  • 「身体の拡張と倫理」
  • 「変容する社会と人間」

未来の世界を想像することができます!

専門的な知識がない方でも、十分に楽しめる展示です。

実際、なんの知識のない私でも、ワクワクした気持ちで過ごせました!

概要については以下の通りです。

【概要】

  • 会場:森美術館
  • 時間:10:00〜22:00(曜日により時間変更あり)
  • 料金:大人1,800円

詳細については、公式ホームページをご確認ください!

チケットは公式サイトでも購入できますが、アソビュー というサイトだと

若干ですがチケットが安く買えます。

サイトに登録をする必要があるので、多少の時間(5分くらい)がかかりますが、チケット代を少しでも浮かせて、美味しいものを食べにいきたい方にはおすすめです。

アソビュー 

私も、こちらを使い300円お得に入場できました!

興味のある方はご活用ください。

それでは、また!
ナリトクエストなり。

前回「六本木の森美術館【魂がふるえる】で芸術の秋を堪能してきた」

【注】
この記事であげた、写真/動画は「クリエイティブ・コモンズ表示 – 非営利 – 改変禁止 4.0 国際」ライセンスの下で許諾されています。

【おまけ】(虫が苦手な方は注意!)

未来と芸術展には、お土産コーナーがあります!

本やTシャツなど、いろんなグッズが売られている中で気になったのがこちら

コオ○ギのおつまみです。(ガーリック味)

コオ○ギは、タンパク質も豊富で、栄養価の高い食べ物・・・らしいです。

虫は初挑戦です、とりあえず食べてみたいと思います。

※一応、コオ○ギには、全てモザイクをかけております。

モザイクかけると大きく見えますが、小指の爪くらいの小ぶりな、コオ○ギたちでした。

さっそく食べてみたいと思います。

パクッ・・・サクサク・・・ゴクン・・・

小海老を食べているようなパリパリとした食感でした。

味もガーリックと塩が効いていて、コオ○ギ感はありませんでした。

1パック400円くらいで購入できますので、興味のある方はお試しください。

展示場までいけないけど、試したいという方は、一応アマゾンでも売ってます。

まとめ買いのみみたいですが・・・

MNH スーパーコオロギおつまみ 3.7g 4種各1袋セット(ガーリック・ピザ・カレー・わさび)
MNH

  • ガーリック
  • ピザ
  • カレー
  • わさび

の4種類があります。店員さんに聞いてみたら、ガーリックが一番人気だそうです。

ピザとカレーはどっこいどっこい。

わさびがダントツで最下位とのことでした。なんでも、素材の味が出るそうです。

わさびを試された勇気ある方は、ぜひご感想をお待ちしております。

ということで、おまけでした!それではまた!

ABOUT ME
なり
健康オタクでゆるパレオダイエッター。 人と話すのは苦手だけど、文章だと伝えたいことが溢れるタイプです。 一人でスタバに入れないほど内向的な性格でしたが、一人で海外旅行にいけるメンタルを手に入れました。 詳しい自己紹介はこちらをどうぞ:http://naritoku.com/?p=1