アイテム

「低温調理器」の容器はどれを選べばいいの?現役ANOVAユーザーがお伝えします

こんにちは!ナリトクエスト のなりです。

なり
なり
低温調理器を使ってみたいけど、どんな容器を用意したらいいのかわからない。

せっかく低温調理器を購入しても容器がなければ使えません。

ただ、容器は種類がたくさんあってどれをえらべばいいのか迷ってしまうことってありますよね?

そこで、低温調理器「ANOVA」を使っている私が実際に「使ってよかった容器」についてご紹介してします!

また、すでに低温調理器の容器は持っているけど

ペンギン先輩
ペンギン先輩
とりあえず安いものを使ってたわ!

という方にもご参考になる記事かと思いますので、よければご覧ください!

一番おすすめの容器はこちら

結論からいってしまうと、こちら「アスベルキッチンボックス」の容器が一番おすすめです!

created by Rinker
アスベル
¥1,430
(2020/12/01 01:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

実際に私も、のちほど紹介する容器を購入する前は「アスベルキッチンボックス」の容器を使っていました。

低温調理器の容器を選ぶにはいろんなポイントがありますが、とりあえず

  • 大きなトラブルなく使える!
  • とにかく安い!

この2つのポイントをクリアしている容器が「アスベルキッチンボックス」です。

もし、あまり難しいことはわからないけど、低温調理器を使いたい!という方は、この容器を購入しておけば大丈夫です!

created by Rinker
アスベル
¥1,430
(2020/12/01 01:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

低温調理器の容器を選ぶ時のポイント

続いて、自分で低温調理器の容器を選ぶときのポイントを3つお伝えします。

容器を選ぶ時の基準は、大きく分けて3つです。

  • 高さ
  • 容量
  • 保温性

1つずつ簡単にお伝えしていきます。

容器の高さはどうしたらいいの?

低温調理器はこのようなにお湯の温度で食材を温めます。

【鶏胸肉の低温調理】

そのため、どうしても水を入れるための高さが必要になります。

低温調理器を正しく使えば、美味しい料理が作れます。


しかし、水があまりにも少ないと低温調理器が途中で勝手に止まるという現象がおきます。

そのため、ある程度の水が入るだけの高さがある深めの容器が必要になります。

容器の容量はどうしたらいい?

容量についても同様であまりにも小さいと食材が入りません。

今はそんなに使わないと思っていても、低温調理器で料理を作れるようになるといろいろと挑戦したくなるものです。

たとえば、シチューを作ろうと思って容器に入れようとすると食材が大きすぎて容器にうまく入らない。という残念なことになります。

【餅シチュー】

最初はいいかもしれないですが、やはり料理に慣れてくるといろいろしたくなってくるものです。

最初にお伝えしたおすすめ容器「アスベルキッチンボックス」ていどのサイズはあった方がいいかと思います。

容器の保温性はどうしたらいい?

食材を入れて、放置すればできるのが低温調理の強みです。

しかし水の温度が上がるのが遅いと、お腹がすいた状態でいつまでも食事がおあずけ状態になります。

【レバーの低温調理】

このレバーは1時間も加熱すれば食べられます。しかし、お湯を温めるまでに時間がかかってしまうとそれだけ食事をする時間が遅くなってしまいます。

特に寒い時期は温まるのが遅くなるため、容器は保温性の高いものが良いです。

最近はほとんどの容器に保温性がありますが、できれば蓋などを閉められるものがあるとさらに温めが早くなります。

ということで高さ・容量・保温性と3つのポイントをお伝えしましたが、最初にお伝えした通り「アスベルキッチンボックス」容器を購入しておけば間違いなく低温調理器がつかえます。

created by Rinker
アスベル
¥1,430
(2020/12/01 01:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、私は『ANOVA』という低温調理器を使っています。そこで、『ANOVA』を使用している方に向けてオススメの容器をご紹介します!

すべての人におすすめというわけではないのですが、私が実際に試してきてよかったのでこれから料理をする機会が増えるかもしれないという方は参考になると思います!

ANOVAユーザーにおすすめの容器はこちら

低温調理器『ANOVA』を使っている方にオススメの容器はこちら!

『EVERIE』というブランドの、ANOVA専用容器フードコンテナーになります。

というのも先ほど紹介した『アスベルキッチンボックス』ではフタが密閉できません。そして、低温調理器『ANOVA』は画面が水蒸気に触れ続けると壊れてしまうのです。。

以前、私が「さつまいも料理」を作ろうとフタをせず90度で温めていたら

ピピピピピッピピピー

という音が低温調理器から鳴りつづけて、制御不能になり壊れてしまいました。

一応カスタマーサポートに問い合わせして対応可能です。しかし全て英語でやりとりしないといけないので正直大変でした。

anova

(対応はとても親切です。)

そういったリスクを考えると、低温調理器に『ANOVA』を使っている方フタが密閉できる容器がおすすめです。

ただ、私が実際に使っている『EVERIE』フードコンテナー容器を日本のAmazonで揃えようとするとけっこうお高めです。

そこでおすすめなのが海外のアマゾンで購入することです。全て合わせて60ドル(6500円程度 ※)前後で購入できます。

実は英語があまり得意ではない私でもgoogle翻訳の機能を使い、無事に注文することができました。低温調理器『ANOVA』を持っていて興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

※2020/02/04時点

低温調理器のおすすめ容器まとめ

低温調理器の容器はどれを選べばいいのか?についてお伝えさせていただきました。

難しいことはよくわからないけど、とりあえず購入したい!という方は最初にお伝えした「アスベルキッチンボックス」の容器を選んでおけば間違いないです!

created by Rinker
アスベル
¥1,430
(2020/12/01 01:15:50時点 Amazon調べ-詳細)

私も初めはこちらの容器を購入しました。

また、先ほど『ANOVA』専用の容器も紹介しましたが、まずはアスベルの容器を購入して様子をみてみるのが良いかと思います。

(「アスペルキッチンボックス」のフタとサランラップを組み合わせれば、フタの密閉はできます!)

料理に慣れてきていちいちサランラップ巻くのがめんどうだ!と感じた方は『ANOVA』専用容器を海外のアマゾンから購入してみるのがオススメです!

そしてまだ低温調理器を持っていないけど興味がある!という方は、参考記事に低温調理器の魅力が書いております。興味があれば読んでみてください!

それでは素敵な低温調理器ライフをお過ごしくださいませ。

ナリトクエスト なり

ABOUT ME
なり
健康オタクでゆるパレオダイエッター。 人と話すのは苦手だけど、文章だと伝えたいことが溢れるタイプです。 一人でスタバに入れないほど内向的な性格でしたが、一人で海外旅行にいけるメンタルを手に入れました。 詳しい自己紹介はこちらをどうぞ:http://naritoku.com/?p=1